信頼できるメーカー直経営サイト,江戸川から看板屋さん,看板業界一筋13年!ショッピングサイトへ 信頼できるメーカー直経営サイト

新着情報

看板に使えるキャッチコピーと店舗別のおすすめコピー6選

投稿日:2020年7月8日 更新日:


「看板を作る時、どんなキャッチコピーを使えばいいかわからない!」とお悩みの方は多いですよね。看板のコピーは、集客効果にダイレクトに影響します。

そこで今回は看板の集客効果をぐっと引き上げる効果的なキャッチコピーの作り方と、おすすめのコピーをご紹介します。

看板に取り入れたいキャッチコピーやフレーズとは?

効果的なキャッチコピーやフレーズには4つのポイントがあります。

・一目ですぐに読み取れ理解しやすい短いフレーズ
・五感に訴える言葉を使う
・他店との差別化を明確にする
・新しいフレーズを作る

この4点を踏まえながら具体的にどんなコピーが良いのか見ていきましょう。

1. 商品やメニューの情報を追加する

飲食や美容院などでは、主力となる商品やメニューの説明を追加することで、お客様にイメージが伝わりやすくなります。
ラーメン屋などでは「濃厚魚介だし」「家系ラーメン」などスープの種類をアピールするのはスタンダードなコピーとして多用されています。
中華料理店で「パリパリ羽付餃子」、居酒屋で「一杯目90円」など、インパクトのあるメニューを押し出すのも効果的です。

こだわりの食材やメニューなど、店舗がもっとも強く推すメニューをキャッチコピーの中心に据えることで、看板を見た人にシンプルかつ強い選択肢を提供することができます。
また、利便性を訴える情報をアピールするのもキャッチコピーとしては有効な手段です。
ターゲット層に刺さる利便性を強調することで、集客効果が向上します。

マッサージ店や美容室などの「夜○時まで営業」「カット○円~」「20分○円~」などは、利用者にとって利便性に大きく関係するため、スタンダードですが効果の高いコピーといえます。

2. 社会的証明の原理を利用する

社会的証明の原理とは、周りの判断を頼りにする心理原則で、自分と似たような状況にある人の行動に影響される、いわゆる「みんながそう言ってる(やってる)し、私もそうしようかな」という心理的な作用です。(よく店頭や本の帯などにも見かけるキャッチコピーにも使われている)

この心理原則を利用したのが

「〇〇の人気ランキング連続1位獲得」
「売り切れ続発!〇〇を緊急入荷!お一人様○点限定!」
などのコピーです。

心理的に「みんながいいと言っているなら、きっといいものなんだろう」「ここで食べないと(買わないと)機会がなくなってしまうかも」と思わせることで、購買意欲につなげる手法です。

お客様を引き寄せる! 店舗別のおすすめコピー6選

では、コピーやフレーズのポイントを押さえながら、店舗別のおすすめコピーを紹介していきましょう。
ぜひ、看板作成の時の参考にしてみてください。

飲食店|「限定○食!」「当店のイチオシメニュー」

飲食店はお店の主力メニューを強くアピールしていくキャッチコピーが非常に有効な業種といえます。
特にランチタイムはメニューをじっくりと考える時間が少ないため、限定メニューや人気メニュー、日替わりなどの目立つ表示があるメニューを選択します。

そこで主力メニューに対してシンプルに訴求点を用意するとより効果的です。

①限定15食!当店自慢の○○を使用した~
②テイクアウト限定!ドリンク付き○○弁当○円!

美容室・エステサロン|「夜○時まで営業」「最上級の癒やしを」

美容室やリフレ、エステサロンの場合、ターゲットに合った営業時間やサービス、技術などの売りなどを短く盛り込むことで、ターゲット層に刺さるコピーの効果が上がります。
同じエステでも、帰宅途中に簡単に手足のエステを受けたいのか、それとも休日をたっぷり使って贅沢にリフレッシュしたいのかで、ターゲット層はまったく異なります。

③10分でホッと!今日のご褒美リフレ
④指先から心までとろける極上の癒やし

スポーツジム・スタジオ|「女性専用」「無料体験アリ」

スポーツジムやスタジオの場合、ターゲットに合ったジムの特色やサービスを短く盛り込むことで、利用を考える人に利便性を強く訴求できます。
利用者がジムやスタジオに対して求める情報に対し、営業時間やコース、価格、無料体験、女性限定、ヨガやストレッチなど、特色を端的に強調することで的確に対応するコピーが作れます。

⑤24時間営業スポーツジムで、自分ペースで好きな時にトレーニング!
⑥女性専用ホットヨガスタジオ まずは限定体験コースをお試しください!

印象的なキャッチコピーでお店をアピールしよう!

キャッチコピーは他店との差別化や店舗の特徴の訴求を意識することで、集客効果がグッと向上します。

一体何をお客様に訴えたいのか、店舗の特徴や強みはどこなのかを考えることで、印象的で目を引くキャッチコピーを作ることができます。
また、盛り込みたい内容をあえて限定的にすることで、店舗の強みをより効果的にアピールすることができます。是非ポイントを意識して、お店に合ったキャッチコピーを作ってみてください!

-新着情報

関連記事

アクリルパーテーションで飛沫感染予防はできる? 効果検証!|おすすめ商品も紹介

  コロナ対策にアクリルパーテーションを導入する店舗やオフィスが増えています。アクリルパーテーションは本当に飛沫感染予防に有効なの?と気になる方もいらっしゃいますよね。   そこで …

【目的・用途別】消毒液スタンド・アルコールポンプスタンドのおすすめ商品紹介|飲食店・オフィス用にも

  コロナウイルス感染防止のため、入店時に手の消毒用の消毒液スタンド導入について、今ご相談・要望が急増しています。よくご相談頂くことが、消毒液スタンドの選び方のポイントがわからないというお話 …

大量発注にお応えします!【パーテーション製作工程公開】

コロナウィルス感染症予防の危惧が世界中で高まっています。日本政府も経済活動を行う上でパーティション等の感染症対策を推奨しています。 私たちは海外事例などを考慮し4月よりパーテーション事業を立ち上げ現在 …

『アクリルパーテーション』お手入れ/掃除方法【コロナ対策】

A型看板とは?実際の用途や特徴について分かりやすく解説!|業種別人気商品も紹介

スタンド看板の中でも人気が高い看板に「A型看板」と呼ばれる看板があります。 路面店の前などに多く設置されているA型看板は、サイズやオプションも多様で、使い勝手の良さと汎用性の高さ、利便性から一つの店舗 …