お知らせ 新着情報

【目的・用途別】消毒液スタンド・アルコールポンプスタンドのおすすめ商品紹介|飲食店・オフィス用にも

投稿日:2020年7月8日 更新日:

 
コロナウイルス感染防止のため、入店時に手の消毒用の消毒液スタンド導入について、今ご相談・要望が急増しています。よくご相談頂くことが、消毒液スタンドの選び方のポイントがわからないというお話です。

消毒液スタンドはさまざまな用途に合わせ、いろいろな商品が発売されていますが、用途・利用者に合った選び方が大切です。今回は消毒液スタンドの購入時に意識したい3つのポイントを解説しながら、おすすめの商品を紹介します。

消毒液(アルコールポンプ)スタンドとは?

消毒液(アルコールポンプ)スタンドは、外から入る前に手の消毒をするために店頭などに設置するウイルス対策のアイテムです。
 
飲食店やデパート、コンビニなどの販売店はもちろん、オフィスや学校、病院のほか、美容院やマッサージ店などのサービス業でも活用されています(業態業種によっては、保健所や各種組合団体などから設置が奨励・義務づけられています)。
 
新型コロナウイルスは飛沫に触れた手が他の場所に触れることで、ウイルスが拡散します。そのため、建物への出入りの際に消毒をすることが感染防止に効果的であることがわかっています。
 
入り口に消毒液スタンドを設置して手指の消毒を促すことで、感染予防に役立つと同時に、感染対策をしっかりと行っているという視覚的な安心も与えることができます。

消毒液スタンドの選ぶ時のポイント3点について

消毒液スタンドを選ぶ時に意識するべきポイントは以下の3つです。
 
①使用用途や設置箇所に適当なサイズであるか
②盗難の可能性がある場所であるか
③感染リスクを最大限に意識するべき場所か
 
それぞれについて詳細を解説していきましょう。

使用用途にあった高さ、看板の必要性を考慮する

消毒液スタンドは商品によって、高さが700mm前後から1300mmメートルほどまで、さまざまなサイズが用意されています。
 
購入時には子ども向け、大人向けなのか、また設置箇所の高さも意識する必要があります。ポンプの高さは利便性に直結しており、用途に合わない高さのスタンドを設置してしまうとせっかくの消毒液ポンプが利用しにくくなります。
 
また、大きなイベント会場・施設では、消毒液スタンドがあることが視認しやすいよう、看板を設置する必要性も考慮しなければいけません。設置場所(床に直置きか、階段など一段高い場所か)や、主な利用者の身長、年齢層を意識して購入する必要があります。

消毒液・アルコールが盗難されやすい場所かそうでないか確認しよう

消毒液・アルコールのポンプが盗難されやすい場所の場合、盗難対策がされているスタンドを選ぶ必要があります。
 
飲食店やコンビニ、理髪店など、ある程度目が届くクローズドな環境であれば、盗難リスクは少ないですが、大型店舗やイベント会場などの目が行き届かない所では、ポンプ盗難や中身がなくなるなどのいたずらのリスクがあります。
 
参考ニュース:
「新型コロナ」消毒液盗難 犯行の瞬間、防犯カメラがキャッチ 三重・津市
https://www2.ctv.co.jp/news/2020/03/05/83785/  

盗難やいたずらがされやすい場所に設置する場合、ポンプがスタンドに固定されるものやチェーンが付いているもの、プッシュがセンサーによる電動式のものなどを選ぶと良いでしょう。

消毒液の容器を触らなくても良いかどうかを確認しよう

病院や診療所、薬局、児童館、その他、感染リスクを極力下げたいという方や施設の場合、消毒液・アルコールの容器自体への接触も避けたいという要望があります。
 
そういった場合には、接近を感知する自動センサーや足で踏んで消毒液が出る仕組みになっているスタンドがおすすめです。
 
容器に触れなくても消毒液が出るため、消毒するために容器に触れてしっかり消毒しきれないというリスクを避けることができます。

高昇の人気消毒液スタンドの紹介

3つのポイントを踏まえ、弊社の人気消毒液スタンドをご紹介していきましょう。どういう施設やターゲット向けなのか、3つのケース別にご説明しますので、購入時の参考にしていただければ幸いです。

子ども向け(小中学校)のスタンド

身長が低い子どもを対象として、小中学校や学習塾などにおすすめのスタンドです。
 
耐久性に優れた鉄製のベースで、脚部は幅260mm、奥行き315mmとコンパクトかつ、足元の滑り止めのゴムによって安定性の高いスタンドとなっています。
 
学校の昇降口や児童館、図書館、塾などに向いています。

http://signkingdom.jp/products/detail.php?product_id=6110

盗難防止、病院、イベント会場向けのスタンド

アルコールを入れるボトル盗難防止機能のついたスタンドです。
 
アクリル掲示板がセットとして付属し、簡単に看板が設置できるため、視認性を高めるためのメッセージパネルを配置出来ます(パネルデザインは4パターンから選択可能)。
 
ボトルの盗難防止機能は、ポンプの高さに応じて90mm~230mmの間で調整して固定することができ、お持ちの既存の消毒液ポンプをほぼそのまま利用できます。

http://signkingdom.jp/products/detail.php?product_id=6210/

病院、薬局、ホテル向けの自動センサー付き噴霧器のスタンド

センサー部分に手を差し出すと直接消毒液・アルコールが噴霧される、自動センサー式の非接触型スタンドです。
 
介護施設や病院、児童館などウイルスに対して抵抗力が低い人が多く、感染リスクを最大限に下げたい場所に設置する場合や、容器を触らずに簡単に消毒済ませたい人におすすめです。
 
スタンドは高さ調整が可能で、設置床からボトルの上端まで最小で900mm、最大で1350mmになるため、子どもが多い場所から大人向けまで幅広く利用できます。
 
消毒液を入れるボトル容量は1000mlあり、1回の噴霧で1ml消費するため、約1000回の消毒が可能です。電源は単三電池4本~8本で、特にコンセントなどは必要ありません。8本使用で約2万5000回使用できます。

https://takasyou.jp/store/products/detail/2251

消毒液スタンドの用途に合ったスタンドを購入しましょう

消毒液スタンドは、どこに置いて誰に使わせたいのかを意識した選び方が大切です。用途と目的に合ったものを選択することで、利用者が使いやすくしっかりと消毒してもらいやすくなります。
 
弊社では積極的にスタンド選びのご相談に対応しております。リストにないけど、こんなスタンドが欲しいなどのご要望がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。


-お知らせ, 新着情報

関連記事

【看板デザイン用】看板に入れる文字の大きさや最適なフォントをどう選ぶべきかについて

看板に用いる文字の大きさやフォントは、視認性を大きく左右する重要なポイントです。 しかし、どのフォントを使用してどれくらいの大きさにすると文字や読みやすいのか、簡単な目安をご存じない方も多いのではない …

A型看板とは?実際の用途や特徴について分かりやすく解説!|業種別人気商品も紹介

スタンド看板の中でも人気が高い看板に「A型看板」と呼ばれる看板があります。 路面店の前などに多く設置されているA型看板は、サイズやオプションも多様で、使い勝手の良さと汎用性の高さ、利便性から一つの店舗 …

2019『SIGN EXPO 2019』展示会にのお知らせ。

2019年5月14~16日に大阪南港ATCホールで『SIGN EXPO 2019』展示会にのお知らせ。 【主な展示内容】 金属発光チャンネル文字、樹脂チャンネル文字、オリジナルチャンネル文字、 マルチ …

大量発注にお応えします!【パーテーション製作工程公開】

コロナウィルス感染症予防の危惧が世界中で高まっています。日本政府も経済活動を行う上でパーティション等の感染症対策を推奨しています。 私たちは海外事例などを考慮し4月よりパーテーション事業を立ち上げ現在 …

【2019 JAPAN SHOP展示会出展の報告】

【展示会出展のお知らせ】 平素は、格別のご高配にあずかり厚くお礼申し上げます。 来年の3月5日から8日に東京ビッグサイトで 開催されます、 「第48回JAPAN SHOP」に出展する運びとなりました。 …